FANDOM


つくよみ こもえ

上条のクラスの担任である高校教師。明らかに小学校低学年から中学年にしか見えない容姿と童顔、ピンク色のショートヘアが特徴だが、大学も卒業した成人。足が車のペダルに届かないため、身体障害者用の車を使っている。

私生活はずぼらで、煙草とビールも嗜む。学園都市の七不思議のひとつになっていたり、一方通行から「不老不死実験の被検体」などと揶揄されるほどに実年齢はすごいことになっているらしい(少なくとも黄泉川愛穂よりは年上)。能力開発の専攻は発火能力らしいが、社会心理学・交通心理学などの心理学系も専門とする。また、「AIM拡散力場」についても豊富な知識を持っており、それは度々上条を助けている。

生徒を苗字+「ちゃん」(「上条ちゃん」など)で呼ぶ。周囲からは「小萌先生」と呼ばれている。教えることが大好きで、教育の場を取り上げられるとひどく傷つく、出来の悪い子こそ教師が救うべき対象と考え、自分の生徒を侮辱されると猛抗議するなど、教師の鑑といえる存在。その辺りは生徒も感謝しており、大覇星祭では、彼女を悲しませた対戦相手をチーム一丸となって殲滅した。また、根っからの世話好きで、姫神秋沙結標淡希などの家出少女を保護するのが趣味。