FANDOM


ラストオーダー

御坂美琴の体細胞クローン体の一つで、「妹達」の上位個体にあたる存在。「最終信号」とも呼ばれ、検体番号は20001号

上位個体であるためミサカネットワークに直接命令を下す事が出来る。逆に言えば、彼女の意思に反する命令を外部から入力する事は出来ないという、妹達の反乱防止用の安全装置としての役割を担っている。それ故、肉体が未完成の状態で培養機内で保管されていた。

記憶装置で事務的な人格を入力する前に培養器から出てしまったため、性格は妹達と異なり喜怒哀楽がはっきりと出る。

口調に特徴があり、「○○と、ミサカはミサカは××してみる(してみたり)」と喋る。

容姿は御坂美琴の幼少期にそっくりであり、肩まである茶色の髪の毛にアホ毛が生えている。他の妹達と同じく能力は「欠陥電気(レディオノイズ)」であり、そのレベルは3。

学園都市内を放浪中に一方通行に出会い、度々行動を共にするが、天井亜雄によって拉致され、ヒューズ・カザキリ誕生のための鍵としてウイルスを注入される。その後、一方通行によって救助された。その際、一方通行が脳に傷を負い、廃人状態に陥ったため、冥土帰しの手によって彼女が管理するミサカネットワークによる演算・思考能力の補助を受けることになったが、以降、彼女の気分次第で一方通行のネットワークアクセスを遮断することも可能という関係に。