FANDOM


がくえんとし

『とある魔術の禁書目録』および『とある科学の超電磁砲』の主な舞台となる都市。

中学、高校を中心に多数の生徒が学生寮やアパートなどで暮らしている。その大きな特徴は、科学的なカリキュラム消化による超能力開発。街の中は掃除用のロボットが常に走り回っている、モノレールが通っているなど、その科学力を存分に発揮している。

年に1度、大覇星祭という学園都市全体で行う祭りがあり、この間であれば保護者が子供達の学校を見てまわることも可能。